スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その日、人類は出会った……


ガガッ!と艦が何かにぶつかったような音と振動を立てた。
敵の攻撃……ならこの程度ではすまない。座礁したか? 一瞬そう思ったがすぐに否定した。この海域に浅瀬はない。
ならば他船との衝突か。そのくらいしか思いつかない。
早歩きで艦橋に入ると、すぐさま副長が報告に来た。それによると、先ほどの異音とともに艦が停止したとのこと。機関は正常だが念のため現在停止中、見張り員からは他の船や岩礁の類は見当たらないとのこと。
もしかしたら潜水艦と衝突したのかもしれない。そう考えをまとめたその時
ガクン!と艦が傾いた。思わずよろける。やっぱり敵の攻撃か? この6万トンの空母が傾くほどの……?

「艦長! あれを見てください!」

操舵手の声で我に返り外を見やると、そこには信じられないものがあった。


1364.jpg

空母信濃を襲ったのは事故でも、米軍の攻撃でもなかった。

そう、言うならばそれは……緑髪の巨大な人であった。



ただちに戦闘態勢に入り、護衛の駆逐艦に連絡するとともに高角砲を向けさせる。こんなちっぽけな砲では倒せないかもしれない。だが何もせずやられるのは嫌だった。

しかしその巨人は海に姿を消した。1分、2分と時が過ぎ、助かったのだと思った。
その安堵はすぐに吹き飛んだ。巨人が再び海面に現れ、今度は駆逐艦初春へ向かっていったのだ。

1367.jpg
回避しろ、そう命令するより早く、巨人は初春を襲った。

1366.jpg
あれでは助からないだろう…。
初春を撃つわけにはいかないので、高角砲群は沈黙したままだ。だがこのまま見過ごすのか……?
答えは出た。すぐに爆撃機を発艦させるよう命令した。巨人が初春を襲ってるうちに爆撃を仕掛けるのだ。間に合うといいが…。
すると巨人は爆撃機の準備を察知したのか、初春を抱えたまま信濃に接近してきた!

1365.jpg
艦の喫水が大きく沈んだ。巨人が飛行甲板の上に乗ったのだ。装甲甲板のおかげでなんとか持ちこたえている。
艦隊中の人間が唖然とするなか、巨人はひとしきり暴れると海中へ姿を消し、2度と現れることはなかった。




はい、前置きが長くなりましたが、少し前にツイッターで挙げたネタ写真に文章つけてみましたw もともとその場の思いつきの写真なので適当なのは許しておくれ。
なぜ撮ったのかって? なんか最近ネトゲの『艦隊コレクション』が流行ってるそうで。やってみたいけど時間がなー。利用者数の急増でサーバーが追いつかなくなり、新規登録の一時停止。それが今日、7月10日でようやく解除されるそうですよ。まぁちまちま始めてみようかと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スペッターコロ

Author:スペッターコロ
中部地方の端っこの方に生息する武装紳士です。武装神姫とボーカロイドと艦これとWoTとサバゲー好きな生き物やってます。
かつてはミリタリーヲタ(今も)だったがどこかで道を踏み外したらしい。

fgマイホーム
http://www.fg-site.net/members/129562/

ツイッター
@spettar56(スペッターコロ)

武装神姫全国図鑑
http://busoushinki-zukan.sns.fc2.com/exec/member
/blog/list/240530/

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
しんき
ぼかろ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。