スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピュアニーモ島風

はい、ついに発売となりました。
1984.jpg
ピュアニーモの島風です!

ピュアニーモはアゾンの出して1/6サイズのドール素体ですね。

1980.jpg
箱。かなり大きいです。

1981.jpg
腕の白手袋は塗装です。手は差し替えパーツ付いてますが肌色ではなく白塗装です。

1982.jpg
顔はかなり再現度高いです。さすがアゾヌさん!!

1983.jpg
こちらもやたらリアルな魚雷発射機。ちなみに連装砲ちゃんは3体付属ですがそれぞれ大きさが違います。

1985.jpg
ずいっ

1986.jpg

1987.jpg
ゴゴゴゴゴ


スポンサーサイト

Far Cray3

はい、なんだか最近撮影しかしてないなーと思い突然のゲーム紹介です。久々に長いです。

『FarCry3』
オープンワールドのFPSゲームですね。製作はアサシンクリードなどを作ってるUBIソフトです。ところどころにエグいのがあるので18禁になっています。
発売は2013年の3月……もう1年以上経ってるのですが、今まで積んでて先日やっとクリアまでしたので書いてみようかと。

とりあえず以下ネタバレ注意です。



ストーリー
主人公はジェイソン・ブロディという青年。親がかなりのお金持ちの様子。兄弟と友達、計7人で東南アジア方面をぶらぶらと旅行していて、バンコク?のバーで知り合った男から作品の舞台であるルークアイランドのことを知り、そこにスカイダイビングで行くことにしました。つまりは思いつきですね。
そしていざパラシュートで降り立ってみたら愕然、あっという間に海賊に捕まるのでした。無人島だと思ってたのに。
……いや、スカイダイビングで降りるならせめて島のことくらい調べろよw
ということで友達7人、別々の場所に監禁されて奴隷として売り飛ばされることに。
しかし、兄のグラントとともに脱出に成功したジェイソン。直後にグラントは撃たれて死ぬが、ジェイソンは死に物狂いで逃げた挙げ句川に転落。浜辺に打ち上げられていたところをデニスという男に助けられ、捕らわれた友達と弟を助けるべく銃を手にするのだった……。

で、この友達らを助けるのが序盤の目的になります。中盤で弟のライリー以外を助け出せた以降は、海賊の親玉のバース、そしてその更に親玉のホイトの殺害が目的に変わっていきます。
ホイト殺害直後、助けたはずの友達らはラクヤットに捕らえられてジェイソンは選択を迫られます。


ラストは2通りあり、友達とともにアメリカに帰るか、シトラたちラクヤットにとどまるかです。
友達とともに帰るを選んだ場合、それにキレたデニスがジェイソンを刺そうとしてシトラがかばって死にます。

島に残るを選んだ場合、ジェイソン自らが友達を殺害しますが、そのジェイソンはシトラに儀式と称して殺されてしまいます。こっちの方がバッドエンドですね。


人物・用語

・ラクヤット
島の原住民側の戦士(兵士)。デニスもその1人。戦闘時に言うセリフは勇ましいが雑魚。持ってる武器は最初も最後もAK-47。

・海賊
ルークアイランドにはびこる文字通りの海賊。あんまり海に出てる様子はないけど。麻薬、奴隷売買などを行っている。

・民間人
その名のとおり、一般人。海賊がはびこり、更に虎や熊、コモドオオトカゲなどに頻繁に襲われるこの島で、なんで銃の1つも持たずに出歩けるのか不思議。

・ジェイソン・ブロディ
主人公。カリフォルニア出身。最初は海賊の殺害をためらってたが後半になると嬉々としてやるようになる。

・友達ら
兄のグラント、弟のライリー
友達のデイジー、リザ、オリバー、キース。いたって普通の一般人。ただし親が金持ち?

・バース
海賊の親玉。パッケージの男でもある。シトラの兄でもともとラクヤット側だったらしいが、自分で望んだのか仕方なかったのかホイトの手下になる。突然キレる。

・ホイト
東アジアの奴隷市場を牛耳る社長。普通のおじさんにしか見えない。

・デニス
ジェイソンを助けた男。最初はなんか大物っぽかったけどそうでもなかった。シトラの狂信者。

・シトラ
ラクヤットのリーダー。どういう頭の中身なのか、ジェイソンに好意を持ちつつラストにジェイソンを刺し殺す。あるいはジェイソンをかばって刺し殺さらる。

・ウィリス・ハントリー
ルークアイランドに潜んでいるアメリカのスパイ。CIAだろうか。もうかなり長く潜伏してる様子。中盤で任地がロシアに変わり島を離れる。ジャングルの島に白いスーツは浮くだろ。

・サム
ウィリスと同じくスパイ。だがこちらは実働員。南の島に渡り、ホイト直属の傭兵に扮している。ドイツ人らしい。ラスト、ポーカー中にホイトを殺害しようと目論むが逆に殺されてしまう。いいやつだったのに……。

・ホイトの傭兵たち
海賊とは違う、ホイト直属の兵士たち。防弾チョッキとか着ててけっこう強い。しかしやってることは海賊と大差ない。南の島にいる。


ゲームシステムとしては、射撃などは他のFPSと同様。ただし今作には体力ゲージがあり回復ができます。
どことなく同社のアサシンクリードとシステムが似てたり。あと無視できない要素として、野生動物の存在があります。野生動物の中には人を襲うものもあり、森を歩いていていきなり虎に飛びかかられることもw


このゲームはFPSとしては異色ですがなかなかの一品かと思います。

くくく…


写真撮ってたか忘れたので撮影
1976.jpg
ミクさんコスです!

1977.jpg
DD用…のはずなのにスカートが明らかに小さいです。

1978.jpg
こっちはいつのまに買ったのかアゾヌの服。かわかわ。

1979.jpg
もっと帽子を出してくれてもいいんですぜ?

MP5的なもの


はい、いただきました!

1974.jpg
MP5です!

……なのですが、見ての通りフロントサイトがなくなっててまるで垂直二連の散弾銃みたい

ちなみにこれは手動コッキングです。どこのメーカーかはさっぱり不明。くれた人いわく、安かったとのこと。

1972.jpg
マルイG18Cとの比較。小さいですねー
重さはそれなりにありますが、それもそのはず。中に錘が入ってます。

1975.jpg
このマガジン、バネを限界まで押し込むと引っかかって戻らなくなるので弾の装填は半分くらいまで。しかもバネを手で押さえておかないといけない。事実上6発くらいしか入らないw

1973.jpg
ああ響かわいいよ響

プロフィール

スペッターコロ

Author:スペッターコロ
中部地方の端っこの方に生息する武装紳士です。武装神姫とボーカロイドと艦これとWoTとサバゲー好きな生き物やってます。
かつてはミリタリーヲタ(今も)だったがどこかで道を踏み外したらしい。

fgマイホーム
http://www.fg-site.net/members/129562/

ツイッター
@spettar56(スペッターコロ)

武装神姫全国図鑑
http://busoushinki-zukan.sns.fc2.com/exec/member
/blog/list/240530/

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
しんき
ぼかろ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。